神奈川県川崎市中原区・高津区に拠点を置く地域密着型工務店

よくある質問

新築、リノベーション、リフォームなど、家づくりに関してよく寄せられる質問とその回答をご紹介します。

注文住宅は高いのでは?

一般的に高いイメージはありますが、予算に合わせて家づくりが出来ることが注文住宅の大きな特徴です。
もちろん詳細な打ち合せやオーダーに対応するため、建売住宅と比べてコストアップは否めません。
しかし、建売住宅と比べてお客様の必要のない部分のコストダウンを図れることや、こだわりたい部分への予算配分が出来るところが魅力です。

新築とリノベーション・リフォーム、どちらにするか迷っています。

リフォーム・リノベーションの御見積が1千万円を超えると、新築を考える方が多いようです。
それぞれの住まいにとって、いろいろなメリット・デメリットがありますが、依頼する業者と一緒に新築とリフォームの両方のプランで考えていくとより良いです。
その際、リフォームと新築を別々の会社に相談すると、その家にとって本当に良いのはリフォームなのか新築なのかをアドバイスしてもらえなくなるので、できれば同じ会社に依頼したほうが良いでしょう。

新築のメリット・デメリットは?

【メリット】
・一から設計できるため、自由度が高い
・リフォーム・リノベーションで家全体もしくは大部分を改修しなければならない場合、新築のほうが工事費を安く抑えられる場合がある

【デメリット】
・建て替えの場合、仮住まいや引っ越しをしなくてはならない
・現行の法規に合わせるため、土地によっては建築できる面積が小さくなる可能性がある

新しい生活スタイルに合わせるにはリフォームでは制限がありすぎるという方には、新築をおすすめします。メリット、デメリットを正しく理解し、適切な住まいを選びましょう!

リノベーション・リフォームのメリット・デメリットは?

【メリット】
・住みながらの工事を行う場合は、引っ越しや仮住まいの費用が不要
・これまで住み慣れた家の良い部分を残しながら、問題部分だけを直すことができる

【デメリット】
・既存の構造をそのまま生かすため、それに伴う建築の制限がある
・細かい解体や補修箇所が多いこと
・解体しなければわからない部分など、実際に工事を進めていく際に予期せぬ工事箇所が増えてしまう場合がある

リフォームでも新築同様に十分きれいで住みやすい家にすることができます。「想い出の詰まった家を残したい」という方にはリフォームをおすすめします。

建築工事期間はどのくらいかかりますか?

建物の大きさや工事範囲にもよりますが、新築では打ち合わせに1ヶ月~3ヶ月、建築期間は約4ヶ月~6ヶ月です。リフォームでは1ヶ月~3ヶ月となります。
ただし、梅雨やお盆、年末年始を挟むと、もう少し時間が必要となる場合もあります。

高齢者に配慮した家にするには、どんなことに注意したら良いですか?

介護リフォーム、バリアフリーリフォームをする際に注意したい点は「介護される側」だけではなく、「介護する側」や「他に使用する健常者」の利便性も考えるプランにすることです。
また、リフォームは当然費用のかかることですから、できるだけ先のことまで考えて一度で工事を済ませたいもの。
それができなくても、将来、小規模なリフォームだけで対処できるようにプランニングしておくと、負担はかなり違います。
必要だからといってすべてを盛り込むと、かえって使いにくくなることがよくあります。「優先順位」を決めて、それほど必要でないものは「切り捨てる」勇気も大切です。