神奈川県川崎市中原区・高津区に拠点を置く地域密着型工務店

会社紹介

ABOUT

栄治工務店について

栄治工務店について

「家はみんなの想いで出来ている」
その気持ちを大切に私たち栄治工務店は日々成長をし続けてきました。
家は大工さんだけが作るのではありません。
家づくりに関わるすべての人の想いが「大切で良い家」を作り上げているのです。

家を設計した設計士さんの想い
「この家は俺が設計したんだ、カッコいいだろ」

外壁工事の職人さんの想い
「この家の外壁工事をしたのは俺たちだ、スゲーだろ」

内装デザインを選んだママの想い
「ママがこのキッチンを選んだのよ、私って最高」

壁紙を選んだパパの想い
「パパがこの壁紙選んだんだ、センスいいだろ!」

       

神奈川県川崎市中原区・高津区を拠点とする栄治工務店が携わるのは、その想いをカタチにすることです。
みんなの想いをカタチにするのは職人の力・大工の腕です。
44年間の実績の中で培ってきた知識と技術と経験で栄治工務店は確かな職人を育て、技術を鍛え上げてきました。

特に大工の技術が必要とするのはリフォーム・リノベーションです。
古くなり、弱くなった構造体の箇所を見極め、適切に加工・補強しなければなりません。
その技術は大工にとって経験からくる「技」なのです。

あと、モノづくりに必要なのは想像力。
完成形を常に頭の中にイメージし、適切な材料を選んでいきます。
近年では工場で材木を一括で加工してもらうこと(プレカット)が多くなりましたが、栄治工務店では、時には職人自ら木材を見て、個々に特徴や癖を持った木の性質を読み取りイメージし、どこの梁に使うか、どこの柱に使うか判断し、加工しています。

わたしたち栄治工務店は小さな会社ですが、モノづくりにこだわり、一棟一棟の家を丁寧につくり、お施主様の想い、みんなの想いをカタチにしています。