神奈川県川崎市中原区・高津区に拠点を置く地域密着型工務店

お役立ちコラム

外壁塗り替え工事

今回の栄治工務店の事例は川崎市高津区諏訪にある集合住宅
「アーバンハウス諏訪」の外壁塗り替え工事です。
築25年の2階建て木造アパートで今回で2回目の塗り替え工事になります。

屋根は外壁よりも太陽からの「紫外線」や「熱」を多く浴びますので、
外壁よりも劣化のスピードが物凄く速くなります。
外壁の見た目よりも、屋根の方が大きな損傷になってる場合があります。
屋根材の表面の塗料が劣化してくると、屋根材のスレートにヒビが入ったり
割れたりします。そうすると雨漏りの原因にもなります。
屋根は日頃は、あまり目にすることは出来ませんので、コマメな
メンテナンスが大切です。

今回屋根で使用した塗料はシリコン系高日射反射率(遮熱)塗料を採用しました
屋根を遮熱にする事により電気代が節約出来ます!!

今回の工事では、築年数が20年以上経っているので屋根の棟の交換も
させて頂きました。

 

今回の建物の外壁は1階がモルタル塗り・2階がサイディング張りです。
外壁がモルタル塗りだと、重要なのがひび割れです。ひび割れがあると
そこから雨が入り構造体を腐らせます。
外壁がサイディング張りの場合は、サイディングとサイディングのつなぎ目
シーリング材の劣化です。シーリング材にヒビが入ったり、損傷してると
そこから雨が入り構造体を腐らせます。
そう言った事から建物を守る為に、最低でも10~15年に1度は外壁の塗り替え等が
必要になってきます。

今回外壁で使用した塗料はセラミック変性シリコン系塗料です。
紫外線からの劣化を抑え、高い耐久性を発揮し、防藻・防カビ機能もあり
環境にやさしいのが特徴です。

屋根・外壁共に下塗り1回、上塗り2回塗ります。

やはり外壁が綺麗になると、新築で出来た頃を思い出し
なにか凄く気持ちがウキウキしてきますね www

雨・風や紫外線から建物を守ったり、景観的にも綺麗になります。
是非一度、専門の業者さんにご相談してはいかがでしょうか?