神奈川県川崎市中原区・高津区に拠点を置く地域密着型工務店

お役立ちコラム

K様邸新築工事完成までの道!「上棟」

今回の工程は「上棟」です。

上棟は別名「棟上げ(むねあげ)」や「建前(たてまえ)」「建方(たてかた)」
とも言われ、柱や梁など建物の基本構造が完成し、家の最上部で屋根を支える
棟木(むなぎ)と呼ばれる木材を取りつけるまでの作業を言います。
簡単に言えば建物の骨組みを作るって事ですね。

朝から熟練された大工の猛者達が大集合 この中で私は一体何が出来るのか・・・
きっとまた怒られる・・・ 不安しかない・・・

 

前日に土台は入れていますので、まずは1階の柱を入れていきます
これは私でも簡単 番号を確認し同じところに入れていきます

 

ここまでは順調! さっ!!ここからが本番 2階の梁を組んでいきます
この梁を持ち上げるのが重いこと・・・
猛者達は皆、上にあがり足場の悪い所で梁を組んでいきます
私みたいな補欠はひたすら下から梁も持ち上げる役目
今年45歳 貧弱なメタボおやじは頑張ります!!
あ~~ もう肩が痛い・・・

 

2階の梁が組み終わると金物で緊結していきます
こちらの大工さんは、手伝いに来てもらっている伊藤工務店のキイ君
スゴイよね~~ カッコいいよね~~

 

それと同時に1階では建物の傾きをチェックし仮筋交いを入れていきます

 

金物を取り付けたら2階の構造用合板を貼って柱を入れていきます

 

2階の柱を入れたら今度は小屋梁を組んでいきます
また、ひたすら梁を上に持ち上げる・・・
肩が痛い・・・ 腰も痛い・・・ もう限界・・・
下で泣きそうになってたら若い職人にお茶を買って来いと
パシられる・・・ みんなのお茶をコンビニまで、もちろんダッシュで
仕方がない これが俺の仕事だ・・・

しかし、皆さん凄いよな~~ あんな高い所でスイスイ歩いて
今回は2階建てですが、3階建てにもなると軒高は8mぐらいまでに
マジ、未知の領域だぁ~~ 怖くてのぼれん・・・

小屋に束を立て母屋そして棟木を組んで本日の作業は終了です
まぁ 我ながら頑張った一日でした!!
帰って「パパ頑張ってきたよ」っと妻と子に褒めてもらおう
はなまる。