神奈川県川崎市中原区・高津区に拠点を置く地域密着型工務店

お役立ちコラム

K様邸新築工事完成までの道!「基礎工事」

今回の工程は「基礎工事」です。

基礎とは建物の重さを支える重要な所です。頑丈な地盤を作っても
基礎が弱いと建物を支えられず傾いたりしてしまいます。
地盤と基礎はセットのようなものです!

建物の基礎は基本的にコンクリートと鉄筋で作られます。
コンクリートは建物などの重さ(圧縮力)には凄く強いですが、
引っ張り力にはとても弱いです。引っ張り力と言うのは建物では
柱と柱の間にある基礎は、両サイドから柱を通じて建物の重さが
掛かるので下に押されるようになり、への字のように曲がるようになります
そのへの字のまん中は両方に引っ張られる形になります
そう言った箇所だとコンクリートは割れてしまい建物が不安定になります
その引っ張り力に強いのが鉄筋です!
コンクリートに鉄筋を入れる事によって引っ張り力にも強い
基礎が出来上がります。

コンクリートの強さや鉄筋の太さや数量は構造計算によって算出され
それをもとに現場で職人さんが鉄筋を結束線(針金)で網の目に組み上げて行きます

鉄筋は縦横に並びその交点を結束線で結んでいきます。ハッカーと言う道具を使って
クルクルまわして針金を結束して行きますが、見た目はもの凄く簡単そうに見えるが
実際にやってみると・・・・ 手伝いに行ったのだが「遅い・ジャマ」っと言われ
10分で退場・・・・ 無念・・・・

 

こちら高橋設備の高橋さん 御年80歳ぐらいになるかと 現役です!!
私が産まれる前から栄治工務店のお仕事をしてもらってます。

 

鉄筋が組み上がると今度はコンクリートの打設です
ポンプ車からコンクリートがどんどん流れ出て、見てるだけで面白い

 

トンボやコテなどを使って基礎の隅々までコンクリートを
流し込んでいきます

コンクリートの打設が終わり、数日コンクリートが固まるのを待ち
基礎の出来上がりです。

 

さて、次回の工程は「上棟」です。