神奈川県川崎市中原区・高津区に拠点を置く地域密着型工務店

お役立ちコラム

K様邸新築工事完成までの道!「地盤改良」

今回の工程は「地盤改良」です。

地盤改良とは建物の重さに耐えられる地盤(支持層)が
深い位置にある場合、柱状改良(簡単に言えばコンクリートの柱)
などを建物の重さに耐えられる地盤(支持層)まで埋込み、
その上に建物を乗せます。
そうすることによって弱い地盤の上でも建物が沈み込まない
(不同沈下)強い地盤が出来ます。

コンクリートの柱(改良体)は直径400のドリルで支持層まで
グリグリ、グリグリ穴を掘っていきます。

そこで、穴を掘りながらドリルから固化材を吐出し
土と一緒に混ぜてコンクリートの柱(改良体)を作っていきます。

今回のK様邸では少し支持層が深い為、株式会社トラバースさんの
「タイガーパイル工法」を採用しました。
タイガーパイル工法は簡単に言えばコンクリートの柱(改良体)
の中に、鉄の棒を入れたものです。

そうする事によって改良体の耐力を増加させることで、建物を
支える改良体の力が増加します。

改良体は全部で19本打ちました。(建物によって異なります)
これで地盤の工程は完了です。

さて、次回の工程は「基礎工事」です。 
お待たせしました!! 私の出番があるかも?? しれない!!