神奈川県川崎市中原区・高津区に拠点を置く地域密着型工務店

お役立ちコラム

川崎市多摩区のK様邸新築工事

この度、川崎市多摩区K様邸の新築工事を完成するまで
レポートさせて頂く事になりました。
K様、本当に有難うございます。

建物がどんな感じで完成していくのかを各工程
ご紹介出来たらと思ってます。

まず初めは「地盤」です。
地盤は建物を支える重要な所
いくら建物を地震に強い家などに作っても地盤が弱いと
建物が傾いてしまいます。そんな事にならないように
しっかり地盤を調査しなければなりません。
今回、K様邸では一般的に多く使われている「スウェーデン式サウンディング試験」を
採用しました。

このスウェーデン式サウンディング試験は専用の機械を使い鉄の棒をグリグリ回転させ
潜らせていきます。
地盤の下はどんな地層なのか土は固いのか?柔らかいのか?
建物の重さに耐えられる地盤はどれぐらいの深さなのか?
液状化現象はしないのか?そんな事を調べます。

一般的に木造の建物は地盤から-150ぐらいの所が基礎の下になります。
そこが、建物の重さに耐えられる固い地盤なら良いんですけど
色々なケースがあり2m・3mも深い所ではないと固い地盤が
出てこないっというケースもあります。

今回の地盤調査は株式会社トラバースさんにお願い致しました。

K様邸の完成予想パースです うん カッコいい!!
完成が楽しみ!! 予定では来年の1月に完成です!!

次回の工程は「地盤改良」です。